離婚について押さえておくべき3つのこと

どれぐらいの期間、浮気調査にかかるのかというと、普通は1週間以内には終わります。とはいっても、これはあくまで一般的なケースです。浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、場合によっては1週間から1か月くらいかかってしまうこともあると思っていてください。一方で、浮気するだろうという日があらかじめ分かっているなら、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。

例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠をつかめますね。理由は携帯が浮気相手に連絡する手段として使うのが当たり前だからです。近頃は、メールとかLINEといった手段で連絡をする事も多くなりましたが、やはり好きな人の声を聞きたいと思うことは安易に予想できます。ふとした時に電話している可能性は十分考えられますね。

車の目立たない場所にGPS端末を忍ばせ、行動の様子をリアルタイムで監視し、現在地を把握したり、記録したデータを後から取り出して行動を確認することができます。普段、運転しないような人の場合は、普段持ち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。こうすることによって、パートナーの行き先やそこにどのくらいいたのかもわかります。

レシート、クレジットカードを調べると浮気のことがわかるものをつかむ事もできる可能性があります。まず、いつもなら好んで行くことがないような毎回、コンビニのレシートを見ることが多くなったら、その周辺に習慣的に何回も行っている事になります。そこで見張っていると、浮気の瞬間を目にすることが出来るかもしれません。

浮気の証拠を握るためには、最も確実な方法は探偵に浮気調査を頼むことです。そうはいっても、探偵に調査をお願いするのは調査料金も安くはないですから、どんな人でも簡単に調査を頼めるというわけではありません。
出会い系
探偵さんへの浮気調査の依頼には、いくらくらいのお金が必要になるのでしょう?探偵事務所が変われば調査料は変わってきますから、依頼する前には見積もりをお願いするのがよいでしょう。

日頃、相手の行動の様子をよく見ておくことは他人に頼まなくてもできますが、浮気を決定づけるような動かぬ証拠を掴む場合には、経験豊富なプロである探偵にお願いした方が安全、安心です。そして、探偵に頼む場合、単に、浮気に関する証拠集めだけにとどまらず。いろいろ貴重な助言をもらえるというのも見逃せないメリットです。

コミュニティ型のWebサイトを通じて浮気の事実がばれてしまうこともあります。SNSは実名を公表しないので注意不足で相手が、隠すことなくプライベートについてアップしてしまう事が散見されます。時には、浮気を証明してしまうような内容をネットにアップしてしまう事もあるのです。相手のアカウントを知ることができるなら調査してみて下さい。